六芒星

雰囲気や考え方を変えるだけでオーラの色は明るくなる

オーラの色を変える方法

雲

暗い印象を一掃する

不潔そうな恰好や、暗めの色ばかりのファッションは顔の表情も暗くします。また、身なりはその人の心を丸写ししたものなので、身なりを先に整えることを重点的に考えるべきです。例えば、髪の毛を少し整えるだけで印象アップにつながりますし、暗い色だけではなく明るい色をファッションに取り入れると気持ちがパッと明るくなります。ハードルが高いと感じるなら急に変更するのではなく、慣れながら少しずつ行うと負担にならないでしょう。

思考回路を根本的に変える

何かあるたびに落ち込んでいては、心や体も持ちません。負のオーラが出ている以上、色も悪いままです。オーラの色を少しでも良い方向に変えるなら、問題が発生しても「このくらい平気!」という具合に常に前向きに考えるポジティブさが必要でしょう。この思考回路になれば、いざトラブルに見舞われてもうじうじ悩むことがなくなります。

笑顔はオーラの色を自然と変えてくれる

辛いことの連続は、笑顔を次々と奪っていきます。もちろん、負のオーラはそのままですからいつまで経っても気持ちは沈んだままでしょう。笑顔を常に心がけることでプラス思考に傾き、自然と前向きな気持ちにすることができます。また、笑顔でいることが周囲と打ち解ける一つの方法でもあるため、鏡を見ながら笑顔になる練習を心掛けるとオーラの色もなりたい色に変身します。